TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

沢渡 飯田線

(2008年5月18日作成,2008年11月7日最終更新)

JR線 飯田線(天竜峡〜辰野)へ戻る


飯田線 沢渡 2001年3月20日 OlympusCAMEDIA C-860L

 駅の近くには伊那西高校もあって乗降客が多く,駅員(業務委託)が配置されている.駅正面は飯田線ならでは,と言いたいようなドアのないタイプで,冬場は寒い.向かって右に公衆電話,左にポストと集落用の有線電話が引いてある.



飯田線 沢渡 2001年3月20日 OlympusCAMEDIA C-860L

 NTT公衆電話設置用ボックス内に収められた有線電話.



飯田線 沢渡 2001年3月20日 OlympusCAMEDIA C-860L

 出札窓口頭上の看板.字がはがしてある部分にはもちろん「国 鉄」と書いてあったのだろう.撮影当時,定期で沢渡に停まる特急も急行も皆無だった.



飯田線 沢渡 2005年6月26日 NikonCoolpix2500

 写真奥が豊橋方になる.左は貨物用の留置線跡だが,現在も保線車両の留置等に使われているようである.



飯田線 沢渡 2005年6月26日 NikonCoolpix2500

 駅舎内の待合室.飯田線の待合室はドアで締め切れる構造のものが非常に少なく,このような「開放的」な待合室が多い.そのため,冬は寒い.



飯田線 沢渡 2005年6月26日 NikonCoolpix2500

 シンプルな出札窓口.大きな表示はないが,「みどりの窓口」である.自動券売機は設置されていない.シンプルとは言え,きっちり防犯カメラは設置されている.



飯田線 沢渡 2005年6月26日 NikonCoolpix2500

 出札窓口.左下の「お取扱い内容」の中に,「あずさ回数券」を含んでいるのが興味深い.「あずさ回数券」はJR東日本の特別企画乗車券だが,JR東海の駅でもこのように扱う駅もある.しかし,指定券は「JR東日本管内」でしか出来ないはずであり,沢渡で購入して,沢渡で指定を受けられるのかは謎である(未確認).



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system