TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

牛久保駅 飯田線

(2009年6月16日作成,2014年10月6日最終更新)

JR線 飯田線(豊橋〜天竜峡)へ戻る


飯田線 牛久保駅 528M 2008年1月4日 Nikon Coolpix 2500

 ホームは2面2線の相対式.左の駅舎のある1番線が下り線,右が2番線を名乗る上り線だが,もともとは3番線も有する島式ホームだった.木造の上屋が残っており,風情がある.(2009年6月16日記述)



飯田線 牛久保駅 519M 2008年1月4日 Nikon Coolpix 2500

 1番線(下りホーム)の上屋.堂々としており,非常に立派である.(2009年6月16日記述)



飯田線 牛久保駅 526M 2008年1月14日 Nikon Coolpix 2500

 2番線(上りホーム)から見た1番線の上屋(左).外観も大きくて堂々としている.(2009年6月17日記述)



飯田線 牛久保駅 2008年1月14日 Nikon Coolpix 2500

 跨線橋から見た駅舎.1943年(昭和18年)に建造されたもので,深いホーム上屋とともに立派なたたずまいをしている.(2009年6月17日記述)



飯田線 牛久保駅 2008年1月14日 Nikon Coolpix 2500

 ホームは3番線まであるが,3番線は予備扱いとなっている.写真奥が豊橋方面になるが,出発信号機は生きている.

 3番線脇に側線も残っており,保線車両等が入るようである.かつては側線が2本あり,車両の停泊もあったらしい.(2009年6月17日記述)



飯田線 牛久保駅 2014年8月2日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 現在の駅舎は1943年に改築*されたらしい(*宮脇俊三・原田勝正(編),1983.「国鉄全線全駅各駅停車 5 東海道360駅」小学館より).(2014年10月6日記述)



飯田線 牛久保駅 2014年8月2日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 駅舎の豊橋方に連なる宿泊室などと思われる区画.(2014年10月6日記述)



飯田線 牛久保駅 2014年8月2日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 天井が高い待合室,出札.(2014年10月6日記述)



飯田線 牛久保駅 2014年8月2日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 駅舎の豊川方には売店か何かと思われる区画跡が残る.(2014年10月6日記述)



飯田線 牛久保駅 2014年8月2日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 跨線橋は国鉄時代末期に建設されたようである.(2014年10月6日記述)



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system