TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

桑名駅 関西本線(名古屋〜亀山)

(2015年11月1日作成,2015年11月1日最終更新)

JR線 関西本線(名古屋〜亀山)へ戻る

近畿日本鉄道 名古屋線へ戻る

養老鉄道 養老線へ戻る


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 JR東海,近鉄,養老鉄道3鉄道の共同使用駅である.写真はJR東海管理の東口.改札は橋上(2階).(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 JR東海管轄の東口改札.JR東海然としており,改札上の発車案内もJR線のみである.時計上に「JR」と貼り紙がしてあるのは近鉄名古屋線の時刻ではないというアピールと思われる.Pitapa対応の近鉄自動改札機も写っているが,JR東海のTOICA対応自動改札をPitapaで通過可能.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 東口の自動券売機群.右がJR東海管轄,左が近鉄管轄で特急券等を発売する有人窓口も2区画を設置.さらに左端には養老鉄道の自動券売機もある.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 近鉄窓口の端にひっそりと設置されている養老鉄道の食券式自動券売機.養老線のきっぷは自動改札非対応のため,東口のJR有人改札を通ることになる.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 JR関西本線ホーム.2面3線の使用で,1〜3番線を名乗る.写真奥が亀山方.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 近鉄ラッチ内から見たJRとの乗り換え通路(改札).近鉄線を(養老駅以外で)ICカード乗車券で入場した場合,乗り換え通路脇にある自動改札機にタッチする必要がある.乗り越し精算機は1台のみが設置されていた.三岐鉄道北勢線西桑名駅の乗換案内も出ている.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 近鉄ラッチ内跨線橋通路内にはコンビニも設置されている.JR線利用であっても近鉄ラッチ内を利用できる点は共同使用駅のメリットと言える.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 西口は近鉄管轄の改札で,地平にある.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 近鉄ホーム.写真奥が近鉄四日市方.養老鉄道の中間改札はホーム上に設置されている.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 養老鉄道線ラッチ内(4番線ホーム)で撮影.無人駅等からの乗車客対応で精算券を出す自動券売機が2台設置されている.ICカード乗車券による近鉄線乗換対応のための簡易改札機(写真右端)も見える.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 桑名駅は3社の共同使用駅で見どころが多いが,東口に併設されている桑栄ビルのテナント街「桑栄メイト」も見逃せない.写真は東口への通路に直結した桑栄メイト入口.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 桑栄メイト2階.昭和テーストが残っている.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 桑栄ビルの東側入口(2階).(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 前掲の東側入口の内部.(2015年11月1日記述)


関西本線・近鉄線・養老線 桑名駅 2015年1月18日 Nikon Coolpix P7700
 地下階への階段壁面.電飾の矢印が印象的である.2店舗分しか表示されていないが,これら以外にも営業店舗はあった.(2015年11月1日記述)


ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system