TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

鹿角花輪 花輪線

(2008年8月31日作成,2008年8月31日最終更新)

JR線 花輪線へ戻る


花輪線 鹿角花輪 1924D(右) 2003年2月24日 Nikon Coolpix2500

 早朝6:05頃の鹿角花輪1番線ホーム.盛岡方に盛岡行きの1924Dが停まり,大館方には秋田行きの923Dが車内灯を落とした状態で停車.恐らく,夜間の駐泊もこの位置なのだろう.当日は鹿角市で氷点下12度まで下がったらしく,エンジンのアイドリングと空ぶかしを何度も入念に行っていた.



花輪線 鹿角花輪 1924D 2003年2月24日 Nikon Coolpix2500

 6:07,盛岡行きが発車.寒さによる不完全燃焼のためか,蒸気機関車のような排気ガスを吐きまくっての発車だった.軽油の生臭い臭いが立ち込めていた.



花輪線 鹿角花輪 1935D 2003年2月24日 NikonFM10 AiNikkor35mmf1.4S RA・フジクロームSensia100

 1番線の7:08発秋田行きはアイドリングはしているものの,室内灯も前照灯も消えたままだった.右の2番線に見えている国鉄急行色のキハ58は6:22発大館行き921D.
 この921Dは荒屋新町始発(5:27発)なのだが,夜間停泊はこの鹿角花輪で行っており,当日朝の4:40頃に鹿角花輪から回送で荒屋新町に向かい,再び6:05に鹿角花輪に舞い戻ってきている.



花輪線 鹿角花輪 2003年2月24日 Nikon Coolpix2500

 前年の2002年12月改正で,急行「よねしろ」が無名の快速に格下げとなり,側面電動幕も新たに「快速 秋田(鹿角花輪−大館間普通)」の幕が追加されてしまった.



花輪線 鹿角花輪 2003年2月24日 Nikon Coolpix2500

 急行「よねしろ」時代から花輪線内は普通列車だったため,定期券の高校生らもアコモ改造した回転リクライニングシートに乗って通学可能だった.氷点下の車外と,暖房の効いたゆったり座席とのコントラストが激しかった.



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system