TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

戸出 城端線

(2008年10月4日作成,2008年10月4日最終更新)

JR線 城端線へ戻る


城端線 戸出 2004年4月30日 NikonCoolpix2500
 瓦屋根を載せた広くて立派な戸出駅舎.正面の駅名板は毛筆体になっており,駅舎ともども,そのまま鉄道模型に登場させたいようなデザインである.1896年の開業当時のもので,富山県内でもっとも古い駅舎の一つとのこと.


城端線 戸出 2004年4月30日 NikonCoolpix2500
 出札窓口は1箇所.待合室も広い.


城端線 戸出 324D 2004年4月30日 NikonF3 AiNikkor35mmF1.4S RDPIII・フジクロームプロビア100F
 戸出7:23発の高岡行き.ちょうど朝の通学ラッシュ時間帯と重なるが,編成はキハ58系と40系を連ねた4両編成.車内はセミクロス改造されているとはいえ,急行型としての幅の狭い乗降ドアと元々のデッキ付きだった構造が通勤通学輸送では災いし,乗降に非常に時間がかかる.
 大まかに編成の,どの位置が男子が乗って女子が乗る,ということが暗黙のうちに決まっており,写真の扉は男子が乗る扉らしいことが分かる.


城端線 戸出 324D 2004年4月30日 NikonF3 AiNikkor35mmF1.4S RDPIII・フジクロームプロビア100F
 こちらは女子が乗る扉なのだろう.車内がセミクロス改造され,吊革も追加されているのが見える.


城端線 戸出 324D 2004年4月30日 NikonF3 AiNikkor35mmF1.4S RDPIII・フジクロームプロビア100F
 なかなか発車できない.しかし,戸出では列車交換が設定されており所定で2分間ほどの停車時間が設けられている.
 ホームは嵩上げがされており,改札口にはスロープが,その他はコンクリートブロックを周囲に設置してアスファルト敷きにしてある.嵩上げしてもキハ58系ステップよりまだ幾分低く,嵩上げ以前のホームは相当に低かったことが分かる.


城端線 戸出 324D 2004年4月30日 NikonF3 AiNikkor35mmF1.4S RDPIII・フジクロームプロビア100F
 編成の城端方から見た写真.ホームの嵩上げはちょうど4両分.朝のラッシュ時は5両編成だったこともあるようだが,車内をセミクロス改造する等して乗車定員を増やし,4両でなんとか賄っている,という状況だった.


ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system