TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

西青山駅 近畿日本鉄道大阪線

(2019年4月20日作成,2019年4月20日最終更新)

民鉄線 近畿日本鉄道大阪線へ戻る


近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 西青山駅は三重県伊賀市にあり,新青山トンネル(延長5,652m)の西側に位置する.峠越え(青山峠)区間の山岳部にあり,駅周辺に民家などは見当たらない.国道165号が駅のすぐ脇(正確には駅構内の高架線下)を通る.写真は国道165号と西青山駅への入り口で,写真奥が大阪方になる.駅入り口(改札口)へは国道から直接は入れず,写真の入り口からまず川(青山川)を渡って駅前(次掲)に行く必要がある.(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 西青山駅の駅前.写真奥が伊勢中川方(青山川の上流)になる.青山峠への歩道入り口が写っている.駅前に商店や民家などはまったくない.(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 駅前付近から見た国道165号.写真右が伊勢中川方.分かりにくいが,国道までの道が青山川を渡る橋になっている.いちおう舗装はされている.(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 前述の青山川の橋の上から見た駅改札付近.改札口は1階,ホームは高架となっており2階部分になる.写真奥が大阪方(青山川の下流側).(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 改札口.高架線の下に設置されており,コンクリートに囲まれた独特の空間を持っている.(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 ラッチ内より写した改札口.PiTaPa簡易改札機が1台設置されており,通常は完全無人駅.奥の封鎖された通路は国道の北側へ抜ける歩道橋(国道165号をまたぐ)への入り口だが,訪問時にはすでに閉鎖されていた.なお,本ページの1枚目写真にその歩道橋が写っている.(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 上り(大阪方面)ホームへの階段上部から見た駅前.公衆電話が設置されている.(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 上りホームの東端(伊勢中川方)から撮影.新青山トンネルの坑口が写っている.新青山トンネルを含む新線に切り替わったことにより,当駅は1975年に現在地に移設されている.眼下に国道165号が写っているが,国道とは斜めに交叉しているため,独特の構造をしている.(2019年4月20日記述)



近畿日本鉄道大阪線 西青山駅 2017年10月21日 Nikon D200 AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G

 ホームは相対式.大阪方はカーブしており,中継信号機が備わる.国鉄や鉄建公団建設の施設よりも全体に華奢な感じで,通路やホームに屋根もほとんどなく,当駅からは全体的に私鉄っぽい,質素な印象を受ける.(2019年4月20日記述)



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system