TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

小牧駅 名古屋鉄道小牧線(・桃花台新交通桃花台線)

(2014年7月15日作成,2014年7月15日最終更新)

民鉄線 名古屋鉄道小牧線へ戻る

民鉄線 桃花台新交通桃花台線へ戻る


名古屋鉄道小牧線(・桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 名鉄小牧線小牧駅は地下駅.写真に写っている白壁の駅舎やコンクリート高架線は2005年に廃止になった桃花台新交通桃花台線のもの.(2014年7月15日記述)



名古屋鉄道小牧線 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 駅前は親水公園等も整備され,小牧市の気合が感じられる.(2014年7月15日記述)



(桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 桃花台線小牧駅入口はほぼ原形を保っているものと思われる.出入口等はすべて閉鎖されている.(2014年7月15日記述)



(桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 入口ドアガラス越しに見た桃花台線小牧駅コンコース.改札への入口はシャッターが下ろされている.(2014年7月15日記述)



(桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 桃花台線の高架などはすべて残っている状態.駅名の標識類も一部残存している.(2014年7月15日記述)



(桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S(2枚の写真を左右で繋いだもの)

 桃花台線は列車進行方向を片側としたため,始終点(小牧及び桃花台東)の末端部分に編成を転向させるループ線があったが,両駅ともにループ線は残存している.(2014年7月15日記述)



(桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 桃花台線高架下の一角には小牧市役所の出張所である小牧都市センターが入っている.小牧市役所と小牧駅とは約1.5km離れている.(2014年7月15日記述)



(桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 小牧都市センター(小牧駅出張所)では住民票などの取得などが可能.この「都市センター」は廃線となった桃花台線の高架下で唯一「営業」している区画かもしれない.(2014年7月15日記述)



(桃花台新交通桃花台線) 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 名鉄小牧駅の地上出口に相対する桃花台線入口にはシャッターが降りている.入口上部の駅名看板などが残っているが,撤去に足場等が必要な箇所の看板が残存しているようである.(2014年7月15日記述)



名古屋鉄道小牧線 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 名鉄小牧線小牧駅東出口.(2014年7月15日記述)



名古屋鉄道小牧線 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 名鉄小牧駅コンコース.(2014年7月15日記述)



名古屋鉄道小牧線 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 小牧線地下ホームは2面3線,小牧線は当駅から上飯田方が複線,犬山方が単線区間となる.写真奥が上飯田方で,写真中央の2番線は上飯田方面ゆき(主に当駅始発)と当駅終着列車が使い,左の3番線は上り列車のほとんどが,右の1番線はすべての下り列車が入る.(2014年7月15日記述)



名古屋鉄道小牧線 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 2番線より犬山方を見た構図.2番線からの下り出発信号はない.写真中央の赤色現示の信号機は1番線の下り出発信号機.(2014年7月15日記述)



名古屋鉄道小牧線 小牧駅 2014年1月4日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 3番線に到着した名鉄300系電車.駅名標がかなり黒ずんでいた.(2014年7月15日記述)



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system