TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

大江駅 名古屋鉄道常滑線・築港線

(2012年1月13日作成,2012年1月24日最終更新)

民鉄線 名古屋鉄道常滑線へ戻る

民鉄線 名古屋鉄道築港線へ戻る


名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 築港線専用ホームの5番ホーム上に立って常滑・東名古屋港方面を見た構図.左は常滑線のホームで,築港線ホームとの間に留置線が広がる.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 築港線専用の5番ホームから神宮前方を見た構図.常滑線ホームは島式2面で,上下線ともいわゆる本線と待避線を備えた構造となっている.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 ローマ字表記は2文字で最短の短さとなっているが,名鉄では他に「KO(国府)」がある.JRでは「AO(粟生)」「II(飯井)」などがある.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 築港線の列車は朝7-8時台と夕方16-21時台だけで,昼間の9-15時は平日・土休日ともに旅客列車はまったく設定されていない.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 築港線ホームの東名古屋港方.築港線はスタフ閉塞となっているため,ホーム端の手摺部分には,三角形の枠に「3」(第3種通票),その下に「大江/東名古屋港間」と書かれた札が掲出してあった.2灯式の出発信号機下部には通票携帯票(正方形を45度回転した枠内に「票」と書かれたもの)がないが,恐らく手摺部分の札がそれに相当するものと思われる.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 8:23に大江に到着した列車からスタフを受け取った駅員(左)と,折り返し運用の時刻を確認する運転士(右).折り返し運用時もスタフは運転士から駅員の手へ渡され,運転士が反対側運転席に乗務した後,駅員が運転士にスタフを渡していた.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道築港線 東名古屋港駅〜大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 5000系の運転席に載せられた大江〜東名古屋港間のスタフ.写真では分かりづらいが,三角形部分に「大江・東名古屋港間」と切り込まれている.2012年現在,棒状スタフが現役で見られるのはこの路線と,津軽鉄道金木〜津軽中里間のみとなっている.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 大江8:35着の築港線到着シーン.この列車が朝の最終運行のため,前面種別表示は「回送」に回されている.なお,行き先表示には「東名古屋港」が入っていないため,築港線運用時は運転助士席側に「大江⇔東名古屋港」のボードを掲げている..(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 駅員に大江〜東名古屋港間のスタフを渡すシーン.最新鋭の5000系とスタフとの組み合わせが強烈な印象を残す.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 朝の最終列車が到着すると,築港線専用橋上改札を閉鎖する作業に入る.右は自動改札機にチェーンを掛ける駅員,左は築港線を運転してきた運転士と,右手にスタフを携える駅員.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 昼間,築港線の運転はまったくないため,中間改札の出札窓口,自動券売機(右)はシャッターを下ろす.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月10日 Nikon D200 Ai Nikkor 50mm F1.4S

 朝日が差し込み,さあこれから,という感じだが,すでに閉鎖された築港線乗り換え中間改札.(2012年1月13日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月15日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 前掲の撮影とは日を改め,休日(日曜日)に再訪問.写真は東名古屋港ゆき(8:01発)運転士にスタフを手渡すシーン.(2012年1月24日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月15日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 5000系の運転台に載ったスタフ.大江駅の出発信号機,票券種別(第3種)を示した標識も見えている.(2012年1月24日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月15日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 築港線8:25大江駅到着直前の車内より.電車の所定停止位置付近には運転扱いの駅員がホーム上で待機中.(2012年1月24日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月15日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 運転士からスタフを受け取ったところ.(2012年1月24日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月15日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 スタフを受け取った運転扱いの駅員は大江駅中間改札への改札を上がっていく.他に安全服を着た係員が旅客の降車を確認し,運転士にドア閉を合図,この後,5000系は回送として引き上げる.(2012年1月24日記述)



名古屋鉄道常滑線・築港線 大江駅 2012年1月15日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 常滑線上りホームより神宮前(名古屋)方を見た写真.常滑線ホームは同一平面上で同一方向の緩急乗換が行えるようになっている.左の5000系は築港線での朝の運用が終わり,神宮前方へ一旦引き上げている途中である.(2012年1月24日記述)



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system