TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

柳生橋駅〜小池駅 豊橋鉄道渥美線

(2013年8月31日作成,2013年8月31日最終更新)

民鉄線 豊橋鉄道渥美線へ戻る


豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 柳生橋駅の小池方には当線の「柳生橋変電所」が建っている.写真の橋梁奥線路左脇の建物がそれで,変哲のない角ばったコンクリート製の建物内に変電施設が入っているらしい.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 小池駅側から見た柳生橋変電所.写真奥が新豊橋方になる.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 柳生橋変電所はドアやシャッター,排気口はあるが,いわゆる窓はない.また,変圧器や碍子の類は少なくとも建物外観からは一切確認できない.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 同線内の植田変電所杉山変電所同様,管理は高師駅になっているようで,連絡先は高師駅となっている.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 変電所脇の駐車場には「豊鉄労組」の区画もあった(写真右下に区画の表記).豊鉄労組(私鉄総連加盟)の本部所在地は旧豊鉄本社があった柳生橋駅付近(住所は豊橋市南松山町).(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 同じ駐車場内にあった「豊鉄観光サービス」の駐車場区画.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 やはり同じ駐車場内にあった「豊鉄観光バス」の駐車場区画.豊鉄観光バスは貸切バスの運転を行っており,豊鉄バス(路線バス)とは系列企業だが別会社.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 柳生橋〜小池間でJR東海道本線と立体交差している.渥美線は築堤の高架で,東海道本線上部のみ橋りょうで跨ぐ構造となっている.写真右奥が新豊橋方(=柳生橋方),左奥が豊橋駅方になる.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 JR東海道本線脇から撮影した渥美線との交差部の築堤.写真右端に交差部の橋りょうが写っている.写真左が新豊橋方になる.(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 JR東海道本線との立体交差から柳生橋駅方へ降りてきた上り列車(新豊橋ゆき).(2013年8月31日記述)



豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅〜小池駅 2013年7月13日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 小池駅近くにある東海道新幹線との交差部.沿線は私鉄然としているが,そこに忽然と新幹線高架が現れたような情景になっている.写真奥が新豊橋方,左が豊橋方.(2013年8月31日記述)



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system