TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

競輪場前〜井原 豊橋鉄道東田本線

(2013年6月10日作成,2013年6月10日最終更新)

民鉄線 豊橋鉄道東田本線へ戻る


豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 競輪場前〜井原間には東田本線(市内線)で唯一の変電所がある.写真奥が井原方(赤岩口・運動公園前方)になるが,写真の交叉点左手(北側)約180mの場所に「豊橋鉄道東田変電所」がある.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 前掲の交叉点部分.写真右が井原方,左が駅前方になる.変電所は写真奥になり,そこからの電線が東田本線架線と直交しているのが写っている.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 線路から離れ,変電所方向へ行く.変電所からの電線は木製(スギと思われる)の電柱によって張架されている.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 電線を辿っていくと,木造の「東田変電所」に到着.周辺は変哲のない住宅地.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 豊橋鉄道株式会社/東田変電所の看板がある.「出入口に付ゴミ等をおかないで下さい」の看板は,変電所角が指定のゴミ置き場になっているため.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 変電所の南面.窓は封鎖されている.所内の電柱にメーターと思われるものが掛かっていた.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 前述のメーター.2013年製とあるので,かなり新しい.メーターのデジタル表示は一定時間おきに切り替わっていくのだが,左から「全日電力量18963.0kWh」「力測有効電力量151222.6kWh」「力測無効電力量(遅れ)00063.9kvarh」「全日最大需用電力24.52kW」といった表示が確認できた.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 変電所北側の敷地は駐車場だが,豊橋鉄道の不動産課管理の月極め有料駐車場となっていた.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 変電所北面.東田本線への送電用と思われる電線が変電所建物から伸びている.壁面のガイシらしき突起はかつて使われていたものと思われる.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 変電所からの送電線の最初の電柱.プレートには「変電所」「昭和35年8月」のシール状のものが貼られていた.昭和35年(1960年)は競輪場前〜赤岩口間が延伸(6月)した時期であり,恐らく当変電所等が設置されたであろう年月とほぼ一致する.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 変電所側から見た東田本線.写真左が井原方,右が駅前方になる.黄色の保護カバーがかかった電線が変電所から給電される電線.ちょうどT1000形が通過したところである.(2013年6月10日記述)



豊橋鉄道東田本線 競輪場前〜井原 2013年5月27日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 変電所からの電線との直交地点をゆく下り・赤岩口ゆきモ3201.変電所が線路から200m近く離れているため,変電所と電車を併せて撮影することはほぼ不可能.(2013年6月10日記述)



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system