TOP更新情報カテゴリ路線別列車別鉄道サウンド切符リンク集岩手県の魅力当サイトについて撮影機材

三河田口駅 豊橋鉄道田口線

(2011年11月2日作成,2016年10月26日最終更新)

民鉄線 豊橋鉄道田口線へ戻る


 このページでは豊橋鉄道田口線の三河田口駅跡等について,探索した写真を紹介します.

引用・参考文献.宮脇俊三編著「鉄道廃線跡を歩く 失われた鉄道実地踏査60」,JTB,1995.
小早川秀樹著「青春のアルバム 豊橋鉄道田口線」,自刊,2006.
豊橋鉄道田口線 三河田口駅 2011年10月26日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 1965年の田口線清崎〜三河田口間休止(田口線の廃止は1968年)から約45年,三河田口駅舎はなんとか倒壊を免れていたというが,2011年夏,ついに駅舎は倒壊したという.写真は倒壊後の三河田口駅舎跡.写真左奥が本長篠方になる.(2011年11月2日記述)



豊橋鉄道田口線 三河田口駅 2011年10月26日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 清崎〜三河田口間の廃線跡には寒狭川上流漁業組合が設置?したと思われる釣り場?の案内標識が随所にあるのだが,駅舎近くには「駅裏」という表示があった.倒壊駅舎の右側に旅客ホームがあったため,道路側(つまり駅前側)が「駅裏」というニュアンスになるらしい.(2011年11月2日記述)



豊橋鉄道田口線 三河田口駅 2011年10月26日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 三河田口駅構内だったと思われる平地は下刈り(及び潅木の除去)作業中であった.2011年現在,三河田口駅跡を含め,寒狭川(豊川)流域の一部はは建設工事が進む設楽ダムに水没するらしい.

 ところで三河田口駅周辺にほとんど民家はなく,ひっそりとしている.田口町(現・設楽町)の中心部は三河田口駅とは1kmほど離れている上,地形図の等高線から標高を読み取ると,三河田口駅が標高350m,田口町中心部(現在の設楽町役場付近)が標高470mであり,高低差が120mほどもある.このため,田口線が走っていた時には駅と町とを結ぶ連絡バスが運転されていたらしく,鉄道利用者には不便を強いており,これも鉄道(田口線)離れを加速する理由の一つだったらしい.(2011年11月2日記述)



設楽町(旧田口町)田口交叉点 2011年10月26日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 田口町(現・設楽町)の中心部,「田口」交叉点.写真の道路は国道257号.三河田口駅とは前述のように水平距離で1km以上,標高差で約120mも離れている.

 作者がはじめてここを車で通ったのは2008年に岐阜県恵那市から愛知県へと抜ける時だったが,山あいの道路脇に突然,都市銀である三菱東京UFJ銀行(以下,UFJ)が現れて度肝を抜かれた.千葉,茨城,岩手,新潟と暮らしてきた作者にとって,生活の中心に位置する銀行は「ちばぎん」「常陽銀行」「いわぎん」「だいし」といったいわゆる地方銀行で,都市銀は東京で暮らしていないと縁がないもの,という先入観があった.

 愛知県が本拠だった東海銀行(本行も都市銀に括られる)も結局は合併等によりUFJへと変わり,愛知県内各所にあった「東海銀行」がUFJに変わっただけ,と言えばそれまでだが,各所に支店やATM(出張所)があるのに当初は非常に驚いた.しかし,逆に言うと愛知県内にはUFJ以外の都市銀行は(名古屋市に支店がある銀行以外は)ほぼ皆無の状態ではある.

 話題が田口線から逸れたが,終点・三河田口駅近くの田口町(現・設楽町)中心部にはUFJがあるほどの規模である.(2011年11月2日記述)



豊橋鉄道田口線 三河田口駅 2015年12月22日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 2015年に撮影した田口駅構内跡から本長篠方面を見た構図.2011年の状況と特に変化はなかった.(2016年6月9日記述)



豊橋鉄道田口線 三河田口駅 2015年12月22日 Nikon D200 Ai Nikkor 24mm F2S

 駅舎跡.駅舎崩壊後,部材の一部を撤去したためか,以前より廃材が減った気がする.なお「駅裏」の看板はなくなっていた.(2016年6月9日記述)



豊橋鉄道田口線 三河田口駅 2016年9月3日 Nikon Coolpix P7800

 2016年現在,清崎〜三河田口間の寒狭川を堰き止め,総貯水量1億トンにも及ぶ設楽ダムが着工された.三河田口駅付近の空き地にはダム建設作業用の詰所などが仮設され始めていた.設楽ダムが完成してしまうと,写真に写っている三河田口駅周辺もすべて水没することになるのだろう.(2016年10月26日記述)



豊橋鉄道田口線 三河田口駅 2016年9月3日 Nikon Coolpix P7800

 三河田口駅舎跡は残骸もほとんどなく,藪がこんもりしている以外,形跡は分からなくなってきた.(2016年10月26日記述)



ページの先頭へ戻る


アビエスリサーチ トップへ戻る

inserted by FC2 system